栗悟飯とカメハメ波

秋葉系ニートブログ。

コロナによってN予備校が無料開放したwebデザインコースを全部受けた感想

N予備校

こんちゃ、Roaです。

 

タイトルにもある通り、まあ超絶暇していたので自分の知らないことが学べるかもしれないということでN予備校の無料開放されているwebデザインコース受けてきました。

 

僕の大学、コロナで延期になって「もう一か月遊べるドン!」ってなっちゃったんですよね。多分、他の人達もそうなった人は少なくないはずです。

 

この機にプログラミングでもいかがでしょう←

 

はい、ぐだりそうなんで本題ちゃっちゃと書いてきます汗。

 

 

webデザインコースで学べる内容

まずwebデザインコースを今回僕は選びましたが、プログラミングコースもがっつりありますよ。

 

そちらは受けてないので知りませんが、カリキュラム見る限りなんかScalaとかやるっぽいです。本格的っすね。

 

さてwebデザインコースでは主にHTMLCSSJavaScriptAdobePhotoshopIllustratorに加えてさらにWordPressのいろはも学べてしまうというかなりボリューミーな内容になってます笑。

 

流石ドワンゴと言ったところで終わるのにも少し時間がかかってしまい、そのせいで記事が完全に後発になってしまいました汗。

 

まあ例え無料開校期間が終わったとしても月額千円くらいで受講できるのでかなりお得ではあるんですけどね笑。

 

特にHTMLとCSSに関しては本当に現場で必要とされるような、即戦力になるだろうスキルがつけられそうな内容でした。実践的です。

 

ちなみに使うエディタはvscodeこと、VisualStudioCodeを使用します。

省略機能なんかもしっかり解説してくれているので戸惑うことはないと思います。

 

授業形態はどんなかんじなのか

授業形態としては最初、とにかくテキスト通りに手を動かして自分でコードを打ち込んでいきます。

 

解説を見ながらサンプルファイルをダウンロードして必要箇所を埋め込んでいくみたいなかんじですね。

 

テキストを一章分終えるとだいたい五個くらい解説動画もついているのでこれは復習に使うといいかと思います。

 

なので受講を開始する前に自分のパソコンの方にVisualStudioCodeをインストールしておくことをオススメします。

 

テキストで一応、インストール方法とかは解説されてますが、インストールはそこまで難しくないのでそれより最初に日本語化を忘れないでくださいね。

 

日本語化もしっかり解説があるのでそれに沿ってください。

 

初心者がやるのは難易度はどうか

まず全くプログラミングどころかパソコン操作すら危ないよって人(フォルダの保存先等を選べなかったり、、)は正直、向かないと思います。

 

一応、N予備校はN校生徒のものなのでそれに合わせて作られてます。

基本的にN校生徒はパソコンスキルが比較的高い人が多いのでパソコンの基本的な説明はほとんどすっ飛ばしています笑。

 

ではパソコン操作に問題ないけどプログラミングはやったことないよって人は正直難しく感じたり、理解できないところがところどころあると思います。

 

テキストの説明は丁寧なのですが割と座学系というよりかは手を動かして感覚でつかんでね的なスタイルなので、ちょくちょく説明不足だなと思うところが僕の個人的意見ですがあります。

 

隣にスマホを用意しといて調べられる環境があるなら全然okだと思います。

 

なので一番向いている人はdiv要素などの基礎的な部分はざっくりだけどおさえてるよって人、または一度挫折した人なんかにオススメできますね。

 

全くの初心者の方はN校のこれよりも初めにProgateをやってからのほうが効率がいいと思います。

 

まとめ

今回、まとめの内容が思いつかなかったので魔材摂取してアニメ見てきます(適当)

 

↓応援おねです↓

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村